【鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル】アプリ版のゲーム内容はマルチプレイで第五人格に似てる?

最新記事
最新記事 鬼滅の刃ゲーム
スポンサーリンク

購読ありがとうございます

今回は、今かなり爆発的な人気の「鬼滅の刃のアプリ版」が、2020年に配信されるという事ですが、ゲーム内容の発表がないので勝手に今出てる情報だけで予測していきます

アイブラ
アイブラ

今週号3月16日のジャンプで発表されたね

 

人気になるゲームなのは間違いなし

 

スポンサーリンク

鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル ゲーム内容は?

タイトル 鬼滅の刃 血風剣戟ロワイアル
ジャンル 非対称対戦型サバイバルアクション
対応OS iOS/Android ※一部端末が対応していない
価格 基本無料プレイ【一部課金あり】
対応プラットフォーム App store/Google Play
配信予定 2020年
アイブラ
アイブラ

非対称対戦型サバイバルアクション???

この非対称戦型サバイバルアクションを「ウィキペディア様」で調べますと☟

▲このようなゲームの種類が出てきます

なのでおそらく「第5人格」のような、【1プレイヤーvs複数プレイヤー】でのゲームだと思います

クリックすると新しいウィンドウで開きます

▲第5人格

ここからは自分の勝手な想像だけど

1人が鬼になって、その他が鬼殺隊になって戦うゲームだと自分は思います

アイブラ
アイブラ

まあそれしかないよねwww

公式の情報は?

公式の情報だと、マルチプレイなのでやはり第五人格に似てるゲームになる可能性がありますね

そして鬼滅の刃と言えば、アニメです

作中の世界観を再現してマップ上でバトルするという事は、2Dゲームではなく、、、

3Dゲームの可能性が高い

アイブラ
アイブラ

早くヒノカミ神楽を発動させたいわあ

課金要素は何がある?

課金なんですが、まあ一番無難に考えたらキャラクター課金があるんですが、鬼滅の刃そんなにキャラクターがいるわけでもないんですよね(もお終わりそうですし、、、)

 

2年3年やっていくと考えると1年以内にキャラクターを出し切ってしまう感があります

もちろんスキルなどが違うパターンのキャラクターを何度も出すのもいいかもしれないけれど、今までのゲームを見ると成功例はあんまりないです

ですがまあスキルが違う同じキャラクターをどんどん出す可能性もなくはないです

後は、技を課金するなど考えればいろいろあるのでこの2つが課金要素としてでるかもしれないです

課金が出る要素まとめ
1、キャラクターは同じで、スキルが違うキャラクターがガチャで出る

2、技を課金できる

 

まとめ

今回はゲーム内容について予想してみました

ゲーム内容は「第5人格」と同じ、非対称戦型サバイバルアクションなのでもしかしたらゲーム制が似ているかもしれない

課金内容は、キャラクターと技など

鬼滅の刃は人気のゲームなのでいつかは出ると思ってました

しかしちょっと遅すぎ感はありますけど

まだまだ人気は上昇しそうですね

PS4版も出るみたいなのでまた記事にしていきます

購読ありがとうございました

スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
ゲーム大好き人間の秘密基地